廃車のふたつの区別

廃車のふたつの区別


新着情報

◎2017/10/12

廃車基準は走行距離で決める?
の情報を更新しました。

◎2017/6/12

廃車手続きの必要書類
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

再ニーズがあります
の情報を更新しました。

「車 オーナー」
に関連するツイート
Twitter

【ホンダ ライフ C キーレス 記録簿付き ワンオーナー 社外アルミ】|【スクーデリア・オート・モビル】|中古なら【グーネット中古goo-net.com/usedcar/spread…

【BMW 1シリーズ 116i ワンオーナー 運転席レカロ SEV装着 記録簿付】|【スクーデリア・オート・モビル】|中古なら【グーネット中古goo-net.com/usedcar/spread…

返信先:@keikovsky他1人 トヨタにリコール圧力かけるとすればオーナーでなくむしろ保険会社なんだろうな。プリウスの保険料あげるぞ!と。

てゆーか呑み行った 店のオーナーのお父さんと同じで帰るってなかなかだよな

Twitterぶんたa.k.aシンデレラ@Cinderella717

返信 リツイート 3:59

1日で10回ぐらい歩いて買い物に来るお客さんがこっちに向かってる時にに轢かれて亡くなっちゃったんだけどそれから夜中ピンポンなって自動ドア開くんだよね勝手に。 オーナーも言ってたしひたすら怖いんだけども。 どーしたらいい。バイト辞めたい。

RT @HondaStyle_mag: 【緊急告知すいません】 『ホンダオーナーが心から楽しめる1日を演出したい!!』そんな想いから、2020年9月22日(祝日)千葉県・袖ヶ浦レースウェイにてホンダオンリーのイベントを行います。走行会だけでなくオフ会エリアなど内容は盛りだく…

チャリを擬人化する奴っているよナ たとえば 売ろうとしたらスネたようにコワれたとか… オレはキライなんだヨ そうゆーの 売られようとする自転は すでにオーナーの心は離れている ゆえにろくに整備もされていない 当然コワれる確率は高い(チャリクラミッドナイト8巻 P74)

Twitterチャリクラミッドナイト@chari_midnight

返信 リツイート 2:59

返信先:@otakuninaritait こんなオーナー達に写真撮ってってお願いされるくらいは写真できるようになってるんだってすげえ自信になりましたほんと 蚊には吸われまくったけど負けてません!負けてませんからね!

返信先:@oro_K1600GTL_ex バロンってそんななんですねw まだ初回検すらしてない2年4000kmなんでそもそも初期不良の可能性が… ワンオーナーの中古なんですけどね

Twitter🏍タツヤ◢ ⁴⁶@tatsu_els

返信 リツイート 2:24

現存数3台の体も! オーナー自慢の貴重なコレクション、ミゼットMPが並ぶ至福の空間|歴代ミゼットのガレージ Vol.1 | Nosweb.jp|日本の旧Webマガジン[ノスウェブドットジェイピー] nosweb.jp/articles/detai…


車は売る時のことを考慮した選び方を

車は売る時のことを考慮した選び方を  
車は高い買物のわりには買い替え頻度が高い商品です。
冷蔵庫を5年ごとに買い替える人はいないでしょうが、マイカーは5年程度で買い替える人が大勢います。
10年も乗れば、よく乗ったという感じです。
その理由は、比較的年式が新しいうちのほうが高く売れるからです。
年式が新しいほど性能も良くなっていますので、売ったお金を次の車の購入代金に充てて、常に性能の良いマイカーに乗る、というのは賢明な方法です。
選ぶ時に高く売れるかどうか、という点を考慮すれば、より賢明と言えるでしょう。
もちろんライフスタイルに合わせた選び方は重要です。
高く売れるからといって必要もないのに四輪駆動を選ぶ必要はありませんし、1~2人で街乗りしかしないのにミニバンを買う必要もありません。
乗りやすく、ライフスタイルに合った選び方をするのが基本です。
その上で、奇抜なカラーよりも無難な白やグレーにするとか、同じクラスなら最も人気があるメーカーの車種にするといった選び方をするのが理想です。

車を評価できるのはオーナーだけ。

国内には、国産、輸入を含めてたくさんの車が販売されています。
もしこれからご購入をお考えであったら、「この車ってどうなのだろう?」と気になりますよね。
深く気にすればするほどより専門的な面に突き当たってしまいますが、そこに落とし穴があります。
専門家や販売店の意見です。
知識や洞察力は素晴らしいかもしれませんが、短時間の試乗で評価を下すのはいささか無理があるというものです。
長期間乗らないと分からないのが事実でしょう。
なので、もしも専門家や販売店に欲しい車のオーナーがいれば、その評価はとても参考になります。
しかし、そういったケースは滅多にありませんので、実際乗っているオーナーを探してみましょう。
知り合い等でいないようであれば、インターネットで調べれば、オーナーの感想がたくさん出てきます。
彼らは長期に渡って乗り続けた上で意見を述べていますから、専門家でも分からない点を把握していることが多いのです。
オーナーだからこそ知っている情報は大変貴重な存在です。
ユーザー目線で見ていない専門家や販売店の発言は鵜呑みにしないほうがいいです。
車を本当に評価できるのはオーナーだけなのです。
良いところも悪いところも理解しています。
その中で共通した項目を複数見つけることができれば、それが本当の評価になるのです。


ページトップへ