廃車のふたつの区別

廃車のふたつの区別


新着情報

◎2017/10/12

廃車基準は走行距離で決める?
の情報を更新しました。

◎2017/6/12

廃車手続きの必要書類
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

再ニーズがあります
の情報を更新しました。

「車 走行距離」
に関連するツイート
Twitter

RT @md_skg23: N級「乱入段位 極め十段」完了致しました。 こちら走行距離、ストーリー、撃墜、分身…全て0という徹底した”作品”でございます(*'ヮ'*) 余談ですが、私の出費も0円です← これで初期馬力で確認された極め十段のは3台目ですね( ^ω^ ) htt…

RT @md_skg23: N級「乱入段位 極め十段」完了致しました。 こちら走行距離、ストーリー、撃墜、分身…全て0という徹底した”作品”でございます(*'ヮ'*) 余談ですが、私の出費も0円です← これで初期馬力で確認された極め十段のは3台目ですね( ^ω^ ) htt…

のVスト250さんとアドレスV125さんの走行距離は約500kmでほぼ同じ🙌🏻 Vスト250さんは2017年10月28日から新で、アドレスV125さんは2018年4月6日から中古走行距離13903kmなので、実質の走行距離は4600km程度。 pic.twitter.com/aimY2TyOuH

Twitter☆ツバキッキ☆埼玉のカソリだぁ~!!@norotsuba

返信 リツイート 6:29

その理屈で今、走行距離税が検討されてるが、上乗せされるとがなきゃやってけない田舎が死んで都市集中が加速する。道路行政の為のガソリン税だったなら走行距離税と入れ替わりに廃止してもいいものだがそうしないのは直間比率を変える名目で消費税導入したのに所得減税しなかった日本の行政の常。

Twitter高垣 うずら@pahitan

返信 リツイート 5:38

走行距離(自転):9.19km 時間;26分 31秒 平均速度:20.8km/h pic.twitter.com/5W4Mxk28El

【爆安中古Ks-Factory】ご希望の種や走行距離などお伝え下さい(・∀・)こちらでリストアップしてあなたのためのおを探します(^^ゞ bit.ly/tIfQyC

高年式の走行距離の多い格安の中古を買うと様々なトラブルに見舞われますが一番怖いのはエンジンストップ!バッテリー本体の問題で3回、充電する部品の不良で一回・・・その他にエアコンの不調ハンドル関係の不調にオイル上がり・・・今のミニバンはCD再生ができなくなって・・・まだ可愛い不調!😱

新しく借りた駐場がロボットの格納庫みたいで 凄く少年心を擽ります。 このとも出会って2年立ちました。 走行距離は2万㎞を越えましたが 未だに傷一つありません。 歴代の達は検毎に手放してしまいましたが、 この子は寿命が来るまで 大切に大切に乗りたいと思います。 pic.twitter.com/F1fwZ2a7wt

EVの課題はチャージに時間がかかる事。。。 昔、PCの問題点は処理能力が遅い事だって言ってる人、多分いたんだろうなー。ワープロの方が早いからPC無駄。メールより手紙でしょ。みたいな。 10年もすればチャージに時間がかかるとか、走行距離がとか言ってた奴、馬鹿だなーとか皆思うんだろうな。

私のは平成10年、走行距離は30万キロ超えてますよ。


中古車を選ぶ時の理想の走行距離

中古車を選ぶ時の理想の走行距離 中古車を購入する時、多くの人が走行距離を気にすることでしょう。
少しでも少ないほうが状態が良い、と思われがちです。
確かに相場から見ても、距離が少ないほうが高くなりますので、コンディションは良いと言えるでしょう。
しかしものには限度というものがありますので、一概に少なければ良い、というわけではありません。
年式とのバランスが重要であり、登録が古いのに極端に距離が短いというのも考えものです。
車は機械ですから、定期的に動かしているほうがむしろコンディションは良いとも言えます。
動かすことを前提につくられている機械は、動かさなければ逆に状態が悪くなります。
車の場合、1年で1万キロ程度走ることを想定してつくられています。
3年落ちなら3万キロ、5年落ちなら5万キロ程度の走行距離が理想というわけです。
走行距離が極端に少なければ、短距離ばかりのちょい乗りというエンジンに負担がかかる乗り方をされていた可能性があります。

車は燃費だけでなく乗り心地も大事

最近はエコブームもあって燃費を車選びの重要な基準にする人が多くなりました。
確かに燃費が違えばガソリン代が変わってきますし、二酸化炭素の排出量も少なくて済みます。
経済的で環境にも良いとなると、重視するのも当然でしょう。
排気ガスの量を極力抑え、地球環境を守ることはドライバーの義務でもあります。
しかし、ドライブには走行性能や乗り心地、居住性の良さも欠かせません。
こだわりのあるドライバーであれば、単に走れば良いとは思わないでしょう。
乗り心地は乗ってみなければわかりませんので、車を購入するなら試乗してから決めるのが基本です。
主観的でも良いので、心地よいと感じたものを選ぶのが良いでしょう。
試乗するにも限界がありますので、構造から推測することも重要です。
乗り心地を推測する1つの方法として、タイヤのインチを見る、という手があります。
インチが小さければ、タイヤに厚みがありますので、振動が少なく心地よいと言えるでしょう。


ページトップへ