廃車のふたつの区別

廃車のふたつの区別


新着情報

◎2017/10/12

廃車基準は走行距離で決める?
の情報を更新しました。

◎2017/6/12

廃車手続きの必要書類
の情報を更新しました。

◎2017/2/24

再ニーズがあります
の情報を更新しました。

「車 メンテナンス」
に関連するツイート
Twitter

自動メンテナンスや部品バラシの動画見てたらこんな時間になってるし

3年金利なし!!!それはすごいね〜 17年目の私の愛は壊れないので、メンテは基本以外ほとんど掛かってない。メンテナンスの人にもすっごくエンジン周りとかも綺麗だねって褒めてもらったw 私の17年目の愛は、タフで頼りになるHONDAで〜すwww

ひえええ…金利を知らずにローンを組んだってこと? 怖い〜 私は購入は現金主義w金利払うのイヤだw だから現金で買える範囲のしか買いません〜w で、長く乗る。今のは17年目。まだまだ走りますw メンテナンス以外のお金を使うのは基本避けたい〜

トラック完成✨ はぁー疲れた‼️ 最後に錆と泥をやり出したら止まらなくて、最終的には超汚いトラックになりましたww 絶対メンテナンスやってないですね、この┐(´д`)┌ ちなみに銃構えてる人の左手がどーやっても銃に添えられなかったので、遠くを見てる形にしましたww はぁ長かった…ε=( ̄。 ̄ ) pic.twitter.com/UlWw6ZtKVS

GORIX(ゴリックス) 自転 スタンド [縦置き 横置き 掛置き 3タイプ] メンテナンス 簡易スタンド (ホイール&ステースタンド) HS-01... amazon.co.jp/dp/B07XKWB4SZ/… @amazonJPより

Twitterイカもの🎋 を待っています@yukwts

返信 リツイート 2:17

返信先:@tsukineko777 走ることは走ると思いますが自分である程度メンテナンス出来ないと辛いと思いますね。 が古ければ古い程笑っ

Twitter武内 純(ぶうち じゅん)@Bucchi1911

返信 リツイート 0:39

返信先:@yayau_sub なんか90年代の見てたらメンテナンスしてたら20万とか余裕そう()

写真一番手前の通勤用自転が 我が家の仲間に加わって そろそろ一年が経とうとしています 片道、大都市圏で言えば一駅二駅 程度の通勤距離です がしかし、消耗具合もそれなりで メンテナンスも完了です pic.twitter.com/B7BxBvP6hO

返信先:@ossanuber 小さい頃から憧れてたなだけに、愛着は半端ないですw Uberの半分はメンテナンス費用に、残り半分は娘と妻へ… 毎週こっそりへそくりしているのは内緒ですw

Twitterあると. Uber八王子@arutoR32

返信 リツイート 昨日 23:58

返信先:@0mamegyu0 毎日胃もたれしてるやん…😩今度こそ解釈一致させて来い…💥🦾 のこと全然わからないのでマジで検の時(2年おき)にしかメンテナンスしてない私になにも言えることはないです………😇

Twitterシヅキメ イズモ@szkmizm

返信 リツイート 昨日 23:36


車の基本的なメンテナンスについて

車の基本的なメンテナンスについて  
車のメンテナンスで1番重要視されているのはエンジンオイルの交換です。
車種によって頻度が決められており6000㎞に1回、または半年に1回が交換の目安です。
ちょっとしか乗らない場合でもオイルは劣化してくるので最低でも1年に1回は交換するように注意する事が重要です。
エンジンオイルの役割は金属の動きを滑らかにする事です。
エンジンオイルが少なかったり汚れていたりすると本来の性能が発揮できないだけではなく、オーバーヒート等の故障にも繋がるので交換を忘れないようにする事が必要です。
次にメンテナンスで重要なのはタイヤの溝のチェックと空気圧点検です。
少しでも亀裂や破損があるとパンクやバーストの危険性が高まります。
その場合大事故に繋がる場合もあるので日頃からこまめにチェックしておく事が重要です。
空気圧も車種によって決められていて規定の圧を入れるようにしましょう。
次にワイパーもチェックしておく事が大事です。
拭き取りが悪いと雨の日には前が見えなくなります。
少しでも吹きムラ等がある場合はゴムの交換をする必要があります。

車の故障が起きたら落ち着いて停める

車も機械の一種ですから、故障することは当然あります。
整備を怠ればもちろんのこと、きちんと点検をして、正しい乗り方をしていたとしても、不具合を起こす可能性はゼロではありません。
自分の命だけでなく、同乗者や周囲の人々の安全にも関係してきますので、万一故障した時にも迅速に適切な処理をすることが大切です。
走行中に突然タイヤが外れてどこかへ飛んでいく、というような重大な不具合は、車の構造上の問題というよりは、整備不良です。
重大な事故につながるような不具合を起こさないためには、整備を怠らないことが最も重要です。
整備を怠らず、正しい運転をしていれば、故障したとしても軽微な不具合ですので、一番重要なことはパニックを起こさないことです。
パニックを起こすと判断力がなくなり、運転操作を誤る可能性が高くなります。
本来点灯するはずのないランプが点灯したり、足回りから異音がするような時は、落ち着いて車を停めて速やかにレッカーサービスなどに電話をし、指示を仰ぎましょう。


ページトップへ